2016年02月17日

朝の習慣

生活習慣や食生活というのは、美しさと直接関係のあることです。今の生活習慣に悪い所を感じていないという方もちょっと振り返ってみましょう。

♥朝起きたらすぐに白湯

朝起きて、すぐにコップ1杯の白湯を飲みましょう。お湯を体に流し込むことで、腸が活性化されます。

腸が活性化されると、便秘が解消・改善され、肌荒れを防止する効果があるので、美しい肌をゲットするのにとても良い習慣です。

♥洗顔で水分を奪わない

汗をかいたら、洗顔の仕方も美顔には大きく関わってきます。もちもち肌、傷の無い肌を得るためには、クレンジングフォームをもっちり泡立てましょう。

それをただ顔に押し付けるようにします。こすりません。その後ぬるま湯で落し、タオルでポンポンと水気をとりましょう。この時もこすりません。

顔の水分が蒸発しにくく、もちっとした肌になり、きれいな顔が出来上がりますよ。

♥ヒアルロン酸投入

ドラッグストアでもヒアルロン酸入りのアイテムはよく売られていますが、ヒアルロン酸の働きっていまいちピンときませんよね。

ヒアルロン酸にはアンチエイジング効果や保湿効果と、様々な効果があります。

ですからヒアルロン酸入りのコスメを使うことでしわ等を防止し、もちもち肌をゲット出来るというわけなんです。

ポイントは、より分子の細かいヒアルロン酸を使用している物を使うと、肌にしみこみやすくなりますよ。

♥エクササイズでデトックス

運動不足は体に様々な影響を及ぼします。肥満や体調不良、それに白髪や髪質の変化など、美容の妨げになる事も多々。

ですから、適度なエクササイズを行うようにしましょう。朝の30分やるだけでも体の中も外も変わりますよ。

汗を流してデトックスし、体の中の老廃物をなくすことで、肌荒れ知らずの、血色の良いつるつるしたお肌になります。朝から動くことで眠気も吹き飛びますね。

♥朝食はしっかり噛む

食べる時にきちんと噛んでいますか。食べる時に最低30回は噛みましょう。この噛むという行為が何に良いのかと言うと、顔の形を良くすると同時に、肌をきれいにする効果も持っているところ。

唾液の分泌が豊富になるので、お肌の新陳代謝が高まります。

いかがでしたか。

今までやっていた事、普段やっている事を少し変えるだけで美しい顔が手に入ります。

即効性はありませんが、毎朝の習慣になれば結果はついてくるはずですよ。

141202_choushokuringo3_01.jpg
posted by ♂のミケネコ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする