2016年04月13日

水分補給の噺

健康的に効率よくダイエットを成功させるた めには、体の代謝機能を正常に保つ必要があり ます。そのために必要なのが水分補給。体の中 の水分の役割を理解して、上手に水分を補給し ましょう。

私たちの体の約60%が水分でできているため、 水のめぐりは生命にとって非常に重要です。数キロでも体重を減らそうとして水分を取らないと、体は汗や尿の量を減らし老廃物がたまって代謝の低下につながります。 体内の水分は、老廃物を排出する役割のほか、 体温の調節、代謝や栄養の循環、血液や体液と しての働きなどがあります。水分は、私たちにとって無くてはならない存在なのです。

では、一日にどれくらいの水分を取る必要があるのでしょうか。尿や日中の活動、睡眠中に消費される水分を補うためには、成人男性で一日約2.5リットルの水分が必要と言われています。食事から約1リットルの水分が摂取でき、体内で作られるのが約0.3リットルですので、残りの約1.2リットルをそれ以外の方法で摂取する必要があります。ミネラルウォーターや、リラックス効果のあるハーブティー、アロエ入りの健康飲料などを上手に取り入れましょう。
< 水分の摂取と排泄 > 出典:環境省熱中症環境保健マニュアル(2009)

汗をかきやすいこれからの季節、仕事帰りや運動後に「ビールを一杯!」という方があなたの周りにも多いと思います。
確かに喉を潤すのには最高ですが、アルコールを飲むこと=水分補給にはなりません。アルコールには利尿作用があり、尿としてすぐに体外に排出されてしまいます。そのため、アルコールをたくさん飲んでも体内は水分不足の状態になります。アルコールを飲む際には、必ずアルコール以外での水分補給を心掛けましょう。
mizutop.jpg
posted by ♂のミケネコ at 17:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする